なるべく努力せず10kmマラソンを走り切る為の心得 ~ 第4章 大会一週間前の心得編 ~("ホンマでっか?"で読んでね、汗)

大会当日まで後一週間!! 2章 ~ 贅肉を削ぎ落す ~ で執筆した『炭水化物をなるべく摂取しない』という掟を守り、約3週間の減量生活で筆者の体重は4.6kg減の71.1kgから66.5kgにまで落としました!この結果の通り、炭水化物ダイエットは効果絶大でお腹のお肉は無くなるわ、顔は細くなるって若返るわ。周りの反応も結構ありますね〜(特に女子)


diet_01

第一週1回目

diet_02

第一週2回目

diet_03

第ニ週1回目


diet_04

第ニ週2回目

diet_05

第三週1回目

diet_06

第三週3回目



そして毎日のジョギングの方も上手く行っており、10km近い距離は毎日走ってるし、ジョギングを終える時も大分余裕があってまだまだ行けそうな感じです。


そして、、、。


とうとうマラソン大会まで一週間を切ってしまいました!

後一週間で大会です!エントリーシートはありますか?マラソン大会までの道のりは分かってますか?当日慌てない様に色々と準備しておける事は準備しておきたい所です。そして何よりも、いつまで練習は続ければ良いのか?練習前に10km走っておいた方がよいのか?など色々と分からない事が多いいですよね。



一週間前からどう過ごせば良いのか?

3日前まではジョギングは続ける。
(走れるなら)3日前に最後の仕上げ、自分の限界10kmを先に走っちゃいましょう!
  

10km走ったら2日間休憩!
自分の限界もしくは10kmの仕上げを走ったら丸2日間は休憩します。筋肉痛を感じている期間は何もしないほうが懸命です!


『超回復』を利用して普段よりタイムを出そう!
3日前に10km走る事で、ワザと筋肉痛を引き起こします。そうする事で大会当日『超回復』による効果が期待できるのです。

超回復とは怪しい言葉でもなんでもなく、傷つけられた筋肉繊維が元々の筋肉以上に太く、強くなろうとする力。なのでこの超回復の波に上手く乗ると普段より、遠く、早く走ることができまちゃうのです!!


ここまできたらあとは大会を待つばかり!次回はマラソンで10km走る為に出来る事を考えたいと思います!








筆者:ジョニ johni.jpg
プロフィール:つい最近まで176cmという身長に体重60kg以下(体脂肪率一桁台)という極細のもやし君だった。某プロトレーナーに闘志(コスモ)を買われて筋トレで体重74kgまで育て上げられたが、気付いた頃には体脂肪率が22.4%に膨れ上がってしまい逆にメタボの仲間入り。今回マラソンの記事を書く為にガス欠寸前の闘志(コスモ)を燃やしてマラソン大会に出場する。