4月14日、第ニ東名こと『新東名』が開通!!

4月14日に第二東名こと『新東名』が開通します!

日本で一番最初に作られた高速道路である『東名高速道路』の老朽化が進み、道路自体の規格も今の時代の高速、大量輸送に追いついていない為にこの次世代の高速道路『新東名高速道路』が建設されました。

今回開通するのは三ヶ日から御殿場までの一部区間になりますが、開通予定であった2013年から1年も早く一部開通する事になりました!



『新東名高速道路』設計最高速度はなんと140km/h!
なんといってもこの『新東名』、注目は最高速度です!!新規格で設計された高速道路は山間部を通るルートである為にトンネルと橋が続く設計になっており、先に開通した名古屋〜神戸を繋ぐ『新名神高速道路』と同様に最高速度120km/hとしていますが、この新東名もなんと最高速度140km/hに耐えるよう設計されています!

ただし、現在は道路構造令というものがあり、設計速度140kmは定められておらず、国土交通省が改正を要請してきましたが、警察庁が断固として反対している為に実現していません。最高速度が今後どうなるのかは、警察も『新東名』の運用が始まってから再度検討して行く予定だそうです。




実はマピゲーションも8日の『NEOPASA、浜松SA』の内覧会に参加する事が決定していて、続いて14日のオープンニングセレモニーにも出席致しちゃいますよ!!

当日レビュー致しますので是非チェックして見て下さいね!


shintomei-map.gif




HP:NEXCO中日本