1万5千匹投入!計3万5千匹のイワシが魅せる『イワシトルネード in 名古屋港水族館』

5月14日(月)、名古屋港水族館にある大水槽に新たに1万5千匹のイワシが追加されました!

この大水槽に群がるイワシはマグロ等の他の魚に補食され減っていってしまう為に毎年一回こうして追加されているそうです。そこで、14日午前、静岡県の西伊豆町から活魚車で約6時間かけて搬送して、マイワシやマグロが泳ぐ「黒潮大水槽」がある南館にトラックを横付けし、クレーンを使って建物の二階部分から運び入れました。


名古屋港 水族館 イワシトルネード
名古屋港 水族館 イワシトルネード

(写真提供:名古屋港水族館)



イワシトルネードとは、、、
イワシの群れが餌を食べる時に作る姿が渦巻いてトルネードの様に見える事から、イワシトルネードと称され迫力のあるその姿が来る人を魅了しています。






ね〜!?凄いでしょ〜!!

追加された1万5千匹イワシのおかげで肉薄になっていたトルネードが肉厚になり、さらに迫力をましていました!尚、このトルネードショーは平日は2回、午前12時と午後3時半に、土日はこれに午後2時からを加えた3回のショーが観られるそうですよ!



名古屋港水族館に久しく行っていなかった方、デートで行きたいな〜と考えていた方、是非この機会にトルネードショーを見に行って下さいね!時間の経過と共に減って行ってしまうのでまさに今が旬ですよ!


それではまた!See you next time, this is brought to you by mapigation! Ciao!



名古屋港水族館


同時開催:特別展 人の都合で侵略者エイリアン ~愛知の外来種~


名古屋港 水族館 イワシトルネード
名古屋港 水族館 イワシトルネード