12月18日(日) 狐と天狗が見物客や子供達を追っかけ回す祭り! 豊川のどんきまつり

下佐脇の長松寺に祀られる秋葉三尺大権現の火防大祭の中で行われる行事で毎年12月17日に行われてきました。(平成17年より12月第3日曜日)火防の祈祷後、白狐は撞木、赤天狗は八つ手の団扇、青天狗は槍を持ち子供たちを追い回し、捕まえてはベンガラを身体に塗り付けます。ベンガラを塗り付けられた人は、無病息災が得られると言い伝えられている大変ユーモラスな奇祭です。 


平成23年の日程
 日 時 12月18日(日)
 日 程 午後1時30分〜2時   火防の御祈祷
       2時   〜2時30分  行列
       2時30分〜日没    どんき
 交通 JR東海道本線「愛知御津駅」下車1.1Km 徒歩15分

  <ご案内>駅を出て北側に100m程直進。点滅信号を右に曲がり、300m程進み、JRガードを
   くぐり、直ぐに左に曲がり、JR線路沿いに200m程進む。川があるので、橋を渡り道なりに500m
   進むと長松寺に到着します。(駐車場はありません)



抜粋:豊川市役所公式ウェブサイト