名古屋でドコモ(LTE/Xi)とAU(Wimax)の通信速度比較、抜き打ちテストしてみました!

『次世代高速通信ドコモ』 vs 『高速通信AU』

サービス提供エリアが整ってきたAU-WiMAX、エリアは狭いものの通信速度がとにかく速いXi。どっちが良いのか調べる方法はただ一つ!実際に計るしかありません!


というわけで、調べてきました〜!!


対応端末例(次の比較に使用した端末)
htc-EVO-WiMAX-ISW11HT.jpg

htc EVO WiMAX ISW11HT(au)

Samsung-Galaxy-S-II-LTE

Samsung Galaxy SII LTE(docomo)



計測方法は

1、上記2機種を使用。
2、Android アプリ『speed test』を使用。
2、12時から21時のランダムな時間に計測。
3、名古屋市内外の各駅周辺で3〜5カ所の測定値の合計から平均値を計測。

といった具合です。では結果をどうぞ!!(単位はkbps)

wi-vs-lte_chart.jpg
計測結果!!


- 計測結果 -
サービス提供エリア、上下スピードの安定性からみてAU 圧勝〜!!と言っていいのではないでしょうか?

ただし!

ドコモ Xiの御器所や、本山/東山周辺の結果を見ると技術的にはWiMAXよりも速度が出るという事が言えますね。


- 要因 -
AUの方は設備が整ってきたということで確実に一定の速度が出ていると考えます。



AUは端末貸し出しを受付、ドコモは無し。
自信ある故か?AUはWiMAX対応端末の無料貸し出しをショップで受け付けています、しかし残念ながらドコモは貸し出しサービスを行っていません。

今回ドコモ Xiの速度計測ができたのは自分で端末を買ってしまったからです。こんな結果になってしまいましたけど実はあまり後悔はしていません。何故かというと、たまたま自分の使用する場所では良い結果を出している為です。でも、もしそうでなかったら文句言って返品している所でした。(笑)


ドコモは導入が遅かった事もありまだまだの結果でしたが、WiMAXも昔はそうでした。今後改善していく事は確実なのですが、早期の改善を要望します!



<
1  2